マトリックスブライトファンデの使い方と口コミはこちら!

メイクをよりよく見せるために化粧下地は大切ですよね。
でも「どんな化粧下地が自分に合っているのか分からない」という人は多いと思います。
化粧下地にはたくさんの種類があるので、どれがいいのか分からず迷ってしまいます。
30代は肌質も変わってきて、肌トラブルやシミ・しわなどの悩みも気になってきますよね。
実は自分にとってピッタリな化粧下地を探すには、2つのポイントがあるんです。

それは、
 「使用するファンデやベースメイクの特徴を知ること」
 「自分の肌質を知ること」
ということ。

今回はそんな“30代ならではの化粧下地の選び方”をご紹介します。

<h2>ベースメイクの基本をおさらい<h2>
まずはベースメイクの基本についておさらいしていきましょう。

<h3>化粧下地の役割について<h3>
化粧下地をすることには、ちゃんとした意味があります。
簡単に言うと、化粧下地でベースを整えることで、メイクをしやすい肌へと導きます。

化粧下地を塗ることで肌のくすみや色ムラをとばし、肌を明るく見せることができます。

化粧下地によりベースが整うとファンデーションを肌に密着させることができるので、
ファンデーションの効果を高めるだけでなく、崩れにくいべースメイクが出来ます。

また、化粧下地を塗ることで肌へのメイクの負担も軽減することができるので、肌に対してもメリットを与えることができます。
メイクをする際は肌に対しても高いダメージを与えてしまうこともありますし、カバー力の高い製品を選ぶとその分強いクレンジングを使用する必要があるので、肌へのダメージは大きくなってしまいます。

化粧下地を塗ることで肌を守り

<h3>化粧下地の種類<h3>
化粧下地に使うことのできるものはたくさんあります。
その中で、化粧下地の種類についていくつか紹介していきたいと思います。

<h4>日焼け止め・化粧下地<h4>
化粧下地には日焼け止めを使用することもできます。
日焼け止めには紫外線対策もされているため、肌を紫外線から守ることもできますし、凹凸のない滑らかな肌に整えてくれる効果もあります。
そのため、化粧下地として日焼け止めを使用することもできます。
化粧下地にもなる日焼け止めとしては、日焼け止め美容液が有名です。
日焼け止め美容液は、紫外線から肌を守ることはもちろん、肌の色むら凹凸の補正もしてくれます。
日焼け止めは紫外線対策だけでなく、化粧の下地としても十分に有効です。

<h4>BBクリーム・CCクリーム<h4>
BBクリームやCCクリームも化粧の下地として利用することができます。
化粧の下地として利用できるクリームには、オールインワンクリーム、ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ CCがあります。
オールインワンクリームは日焼け止め効果もありますが、ファンデーションやコンシーラーなども含まれており、美容液の機能が1つになったアイテムになります。
ヘレナ ルビンスタイン リプラスティはUVケアも肌色補正もエイジングケアも兼ね備えているクリームになっており、紫外線から肌を守り、整えながら化粧をおこなうことができます。
このようにクリームを使用して化粧の下地に利用できます。

<h2>30代40代の化粧下地の選び方<h2>
化粧の下地にはいろいろな日焼け止めやクリームを使用することもできますが、30代40代になってくれば、化粧の下地もどのようにするのか考える必要性があります。
30代や40代になれ肌の乾燥や小じわ、くすみなどが生じてくるので、保湿性の高いもの、また成分にもこだわりを持つ必要が出てきます。
30代40代のおすすめの化粧下地としては、カバー力があり、日焼け止め効果もあり、無添加であるのものが最適になります。
この化粧下地を使用することで、肌の質を保つことができます。

<h2>人気なのは【DDSマトリックスブライトファンデ】<h2>
30代40代に人気の化粧下地はDDSマトリックスブライトファンデになります。
DDSマトリックスブライトファンデには、化粧下地として最適な成分や特徴を持っており、30代や40代の女性から高い支持を誇っています。
どのような点が良いと言えるのか紹介していきます。

<h2>DDSマトリックスブライトファンデの5つのポイント<h2>
マトリックスブライトファンデには、5つのポイントがあります。
まず、1つ目はヒト脂肪細胞順化培養液エキスがあり、肌の調子を整えてくれる効果があります。
それには、EGF,FGK、FGF、TGF、IGF、SYM®TCがあります。
これらは、ターンオーバーを整えて滑らかな肌へとしてくれますし、肌の新陳代謝や保湿力ンを保つ効果などがあります。
肌への潤いや滑らかさを保つための成分が凝縮されているので、肌に良い効果を得ることができます。
2つ目は、角室落としに最適となっています。
肌の角質は古くなると自然に剥がれ落ちていきますが、不調になると剥がれ落ちずに滞ってしまい、肌トラブルを起こしてしまいます。
その状態をケアする力がDDSマトリックスブライトファンデにはあります。
3つ目は毛穴に溜まった汚れも除去してくれます。
軽く肌にタッチすることで成分が肌の毛穴にも浸透していくので、毛穴に詰まっている汚れを落として、肌トラブルを未然に防ぐことができます。
4つ目は老廃物の排出を促し、新陳代謝を高めます。
EGFとFGFを一緒に配合することで肌のターンオーバーによってできる老廃物の排出を促してくれます。
5つ目は乾燥しがちな肌に保湿力を高めてくれます。
肌のヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促すことで肌に潤いを与えて、皮膚の乾燥と肌荒れを防ぐ効果を出してくれます。
このような5つのポイントがDDSマトリックスブライトファンデにはあります。

<h2>DDSマトリックスブライトファンデの使い方<h2>
DDSマトリックスブライトファンデの使い方は洗顔した後に、適量を手に取って量ほほやおでこ、あごなどに塗っていきます。
この時の量はパール粒大を目安にして頬などに塗っていくのが良いです。
DDSマトリックスブライトファンデを塗った後にパウダーなどを少し振りかけておくと、さらに化粧やメイクが明るくなります。
肌の潤いが不足していると、しっかり馴染まないこともあるので、その場合は、化粧水をDDSマトリックスブライトファンデに混ぜてあげると、効果的になります。

<h2>DDSマトリックスブライトファンデの口コミと評判<h2>
DDSマトリックスブライトファンデの口コミや評判について紹介していきます。
口コミを見ることで、評判が良いのか悪いのか、効果があるのか?知ることができます。
口コミには
「私は肌の調子が悪くて、化粧しても人に顔色が悪いと言われていましたが、DDSマトリックスブライトファンデを使用して肌の色が明るくなったと言われるようになりました。」
「塗っていると肌の保湿がなされていて、乾燥の心配をする必要がなくなった」
「日焼け止め効果がないので、紫外線対策をすることはできない」
などの口コミがあります。
保湿や肌の調子を整える効果はあるようです。

まとめ
DDSマトリックスブライトファンデは化粧の下地として利用することができます。
肌の調子が悪いと感じたならば、このファンデを使用することで肌質改善をすることもできます。
良い化粧の下地を探しているならば、ぜひDDSマトリックスブライトファンデを利用するようにしてみてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!