DDSマトリックスアイライナーの口コミと評判は?

メイクをする時、アイメイクに力を入れる女性も多いのではないでしょうか。

目元の印象はその人のイメージを決定する大切な要素です。

ファッションやヘアスタイルと同様に、シーンや目的によってアイメイクを変えてみるのもおすすめです。

この記事ではどのような種類のアイライナーがあるのか、アイテックインターナショナルが発売している「DDSマトリックスアイライナー」はなぜ人気が高いのかその理由と口コミを紹介します。

アイライナーの種類

アイライナーを使うことで、目元の印象を大きく変えることができます。

アイラインの線を濃くすれば目元をはっきりと力強いイメージに、細く入れればナチュラルメイクに仕上げることができます。

販売されているアイライナーの種類もさまざまで、使い心地は商品やメーカーによって異なります。

リキッドアイライナー

先端が筆の形になっているので、細く細かいラインも、力を入れてちょっと太目のラインも引きやすいです。

ほとんどの商品がキャップを取ればすぐ使用できるので、持ち運びにも便利です。液状でツヤがある商品も多く、筆のやわらかさや細さは商品によって異なります。

ペンシルアイライナー(鉛筆タイプ・繰り出しタイプ)

ペンシルライナーを使ってメイクをするとふんわりとやさしい雰囲気になるのが特徴です。綿棒でぼかすと自然に目を大きく見せる効果があります。主張が強すぎないので下まぶたのアイラインにもおすすめです。修正がしやすくメイク初心者でも使いやすいです。

ペンシルライナーには2種類あります。

1つは鉛筆のように削って使う鉛筆タイプ、もうひとつは繰り出して使うタイプです。

削る必要がないので繰り出し式のほうが便利なようですが、鉛筆タイプは削り方によって細さを調整できるメリットがあります。

ペンシルライナーはいつでもすぐに使えて便利ですが、芯が細いペンシルは折れやすいなどデメリットもあります。

さまざまなメーカーが両タイプ出しているので、チェックしてみて下さいね。

ジェルアイライナー

ジェルライナーは塗るとぴったりと密着し、にじんだりよれたりしにくいのが特徴です。

はっきりとしたラインがかけるのでメリハリのあるメイクをしたいときには活躍します。

発色が良いのもうれしいポイントです。

ジェルアイライナーは容器に入ったジェルを筆にとって使いますから、メイクブラシと同様に定期的に筆のお手入れが必要です。

ジェルと筆両方が必要なので外で使うときは両方持ち歩く必要があるなどのデメリットもあります。

アイライナーはその日のメイクにあわせて数種類を使い分けると、満足したメイクの仕上がりになります。

たとえば、
・リキッドタイプでまつげの隙間を埋める→目じりの強調にジェルライナー
・仕事のときはペンシルライナーでナチュラルメイク

使いやすさや仕上がりなどから、お気に入りの一本を見つけてくださいね。

DDSマトリックスアイライナーはなぜ人気?

世に出回っているアイライナーだけでもかなりの種類がありますが、アイテックインターナショナルが発売しているDDSマトリックスアイライナーは使用した女性から支持されています。

数多くのアイライナーがある中で、なぜDDSマトリックスアイライナーが選ばれるのでしょうか。

再生医療のDDS

薬を投与すると、薬の効果を出したい部分に到達するまでの間に分解されたり吸収されたりして、目的の部分に薬の成分が思い通りに届くことはほとんどありません。

もしくは、目的以外の部分に効果が出て副作用になってしまうことがあります。

マトリックスアイライナーにもついている「DDS」とは「Drug Delivery System(ドラッグデリバリーシステム)」の略です。

薬の効果を狙った場所、時間に発揮させます。

DDSを使えば思ったとおりの部分に薬の効果を発揮させることができるため、効果的に、副作用が少なく薬を使用できます。

”ドラッグ”は薬のことですが、再生医療ではDDSを薬以外にも応用されています。

再生医療とは幹細胞などを用いて組織を再生し、人体機能の回復させる技術です。

細胞を活性化させて自然治癒力を高めることで再生治療が実現できます。

では細胞を活性化させるにはどうしたらよいのでしょうか?

答えは、細胞の活動を高める物質(細胞のエネルギー源)を与えることです。

DDSの技術を使い、思い通りに細胞にエネルギー源を与えることができれば細胞が活性化し、自然治癒力が高まります。

DDSマトリックスアイライナーを販売しているアイテックインターナショナルは「再生医療」に着目してスキンケア用品や化粧品を販売しています。

マトリックスアイライナーも再生医療のノウハウを応用して開発された商品のひとつです。

目元ケアのマトリックス成分

目元は顔のほかのパーツに比べて皮膚が薄く、デリケートな部分です。使用する化粧品の成分も十分吟味して選ぶとよいでしょう。

DDSマトリックスアイライナーで注目したいのはマトリックス成分です。

ヒト脂肪細胞順化培養液エキスが配合されており、繊維芽細胞へ直接アプローチしてコラーゲンやエラスチンの生成に関与します。

肌表面だけでなく角質層にまでアプローチするのも特徴です。

・EGF 肌の生まれ変わりの周期を整えるはたらきがあります。
・FGF ハリ・ツヤに関係するコラーゲンやエラスチンの生成を助けます。
・KGF 肌の新陳代謝を整えます。
・TGF 保湿力を保ち、肌が潤いをキープできるよう助けます。
・IGF 老廃物の排出を促します。
・SYN TC 肌のコラーゲンに作用します。

汗・涙でも滲まない速乾性・耐水性

DDSマトリックスアイライナーは汗や涙でもにじみにくい耐水性です。

夏の暑い日のお出かけでも、安心して使用できます。また、速乾性なのでメイクがしやすいです。

乾く前に瞬きをするとアイラインがにじんでしまいきれいにアイラインが引けないこともあります。

マトリックスアイライナーは乾くのが早いのでスムーズにメイクを進められます。

DDSマトリックスアイライナーの口コミ

DDSマトリックスアイライナーの口コミの中で特に目に留まったポイントは「にじみにくい」と「アイラインを引きやすい」「マトリックス成分配合されている」の3点でした。

アイラインがにじんでパンダ目にならず、1日中綺麗なアイラインをキープできたと実感しているようです。

メイク直しをするときににじんだアイラインを直している人も多いかもしれません。

しかし、仕事の休憩時間中だと短時間で直さなければならず、手間もかかるのでできれば避けたいですよね。

毛先が細いので目じりやまつげの隙間など細かな部分も思い通りにメイクしやすいです。

まとめ

「DDSマトリックスアイライナー」が人気の秘密をご理解いただけましたか?

さまざまなアイライナーがある中で選ばれる理由は、使いやすさとほかにはない美容成分が配合されているからです。

アイテックインターナショナルではアイライナーのほかにまつげ美容液やファンデーション下地、スキンケア用品も販売しています。

再生医療やマトリックス成分に興味がある方はぜひ、チェックしてみて下さいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!