DDSマトリックスアイライナーは汗・涙でも滲まない?

アイライナーの種類

アイライナーを使用している人も多くおられると思います。

アイライナーは目の周りに塗るものであり、目の周りの色を出すことで自分の印象を変えることができます。

ただ、アイライナーは1種類だけではなくていくつか種類があります。

まずは、ペンシルアイライナーです。

ペンシルアイライナーは柔らかい真でラインを引くアイライナーになります。

鉛筆のように描くことができるので、発色が柔らかくなりやすくナチュラルなメイクにぴったりとなります。

失敗しても修正しやすく非常に使いやすいので初心者向けのアイライナーです。

次にリキッドアイライナーです。

リキッドアイライナーは液体でラインを引くアイライナーです。

筆ペンのような形状になっており、濃密なラインを引くことができます。

発色が良く、落ちにくいという特徴もあるため太いラインも自由自在に引くことができます。

リキッドアイライナーは水や汗に強いものも多いので、しっかりアイラインを引きたい人におすすめできます。

次にジュエルアイライナーです。

ジュエルアイライナーは柔らかなジェルでラインを引くことができ、柔らかなテクスチャーで濃密なラインを引くことができます。

肌にも密着しやすく乾かせばアイライナーも落ちにくいです。

色が調整しやすく、ペンシルで描いたようにもリキッドで描いたようにも作り上げることができます。

また、アイラインを引く際にも引き方があります。

リキッドアイラインを引く際は、目を開けた状態で引くことが大事になります。

目を開けて目頭から目じりに向かい、きわに沿って一気に引いていくと美しいラインを描くことができるからです。

目を開けて引くのが難しいと感じるならば、目の中央から目尻にラインを引いた後、一旦目を開けて確認し、その後に目頭から引いてつなげる、という二段階の描き方があります。

これで、しっかりとアイラインを引くことができます。

ペンシルアイラインであれば、目の中央から目尻までラインを引いていき、その後にまつ毛の隙間を埋めるように少しずつ描いていきます。

アイラインを引き終わった後にブラウンアイライナーを使用すれば、目の印象を柔らかくすることができます。

わずかな隙間からラインが見えるように極細のラインを目頭から目尻にかけて引きます。

このようにすると美しいラインを引くことができます。

ジュエルアイライナーの引き方は、まつ毛の生え際を意識してゆっくりとラインを引いていきます。

一度にラインを引くのが難しければ、黒のペンシルアイライナーで一度薄くラインを引くと簡単にラインを引くことができます。

ジュエルライナーが乾かないうちに、目尻のラインをスッとぼかすとたれ目風に仕上げることができます。

このようにアイラインを引くと、それぞれ違った特徴を出すことができたり、きれいに仕上げることができたりします。

DDSマトリックスアイライナーはなぜ人気?

いろいろなメーカーがアイライナーを提供していますが、DDSマトリックスが提供しているアイライナーは多くの女性に人気です。

DDSマトリックスアイライナーが人気の秘訣としては、目の周りにアイラインをする際に多くのメリットがあるためです。

どのようなメリット、またはどのような特徴があるのか、1つずつ紹介していきたいと思います。

再生医療のDDS

DDSマトリックスアイライナーは再生医療のDDSを使用しています。

ちなみにDDSマトリックスアイライナーは、目の形を縁取るラインまつ毛の生え際を強調する影ラインとなっており、くっきりとした印象を出すことができるリキッドタイプのアイライナーです。

そのため、ペン先が細いので細かい部分まで、きちんとしたメイクを行うことができます。

DDSという言葉を聞いただけではピンと来ない人もおられると思います。

そのため、DDSがあることで、得られるいろいろなメリットを紹介します。

まず初めに、DDSは線維芽細胞(ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン)に直接アプローチすることで、肌が本来持っている自らの力を引き出すようにします。

そのため、アイラインを塗る際に目の周りの肌の保湿などをケアしてくれる働きもあります。

また、目元がデリケートな人であればアイラインを引いた際に目の周りが赤くなったり、かゆくなったりという肌トラブルが生じることもあります。

DDSであれば、デリケートな人でも肌への刺激が強くなく、配合量に関しても注意しているため、目元がデリケートな人でも安心して使用することができます。

さらに、DDSは美容保湿を配合してまつ毛もハリやコシが出るようにサポートしてくれます。

DDSであれば、このようなメリットを期待できます。

目元ケアのマトリックス成分

マトリックス成分は目元をケアすることができますが、どのような成分があるのか気になる人もいるはずです。

マトリックス成分は間葉系幹細胞培養エキスであり、肌への負担を減らし、逆に肌の調子を整えてくれます。

どのようなものがあるかというと、

・EGFはターンオーバーを整えて滑らかな肌にしてくれます。

・FGFはコラーゲンやエラスチンの生成を効率よく補助します。

・TGFは乾燥しがちな肌に保湿力を保つように働きかけてくれます・

・KGFは肌の新陳代謝を整えて柔軟性を保つようにしてくれます。

・IGFは老廃物の排出を促して新陳代謝を高めてくれます。

・SYN®TCは皮膚のコラーゲンに作用して滑らかな肌へとしてくれます。

・ヒアルロン酸ファクターはバランスよく保湿と保水をしてくれる効果があり、皮膚の潤いを保護してくれます。

・コラーゲンファクターはコラーゲン生成を促進して肌に潤いを保つようにしてくれます。

以上の成分が配合されています。

マトリックス成分があることで、肌を気にせずにメイクを行うことができます。

汗・涙でも滲まない速乾性・耐水性

アイライナーを使用する際に大切になってくるのが、汗や涙で滲まないことです。

夏の暑い時期などになれば、汗をかくことも多くなりますし、春などの花粉症の時期になれば涙を流す人もいるはずです。

そのような汗や涙でアイラインは消えてしまう、滲んでしまってパンダ目になってしまうならば、せっかくきれいなアイラインをしても無駄になってしまい、逆に恥ずかしい思いをしてしまうことになります。

マトリックスアイライナーであれば、速乾性、耐水性のあるアイライナーとなっているので、たとえ目の周りに汗や涙などが出ても、アイライナーが滲まないように作られています。

細かい部分をアイラインで描いたとしても滲まないため、目の印象をキープして仕事や外出を行うことができます。

DDSマトリックスアイライナーの口コミ

DDSマトリックスアイライナーは、いろいろ優れた部分がありますが、実際に使用した人の口コミを見ることで、マトリックスアイライナーの評価をすることができます。

口コミには

・メイクをすると汗などでパンダ目になってしまいがちでしたが、マトリックスアイライナーに換えてから汗で滲むことがなく、一日中アイラインをキープできるようになった。

・いつも使っているアイラインに比べてDDSマトリックスアイライナーはペン先が細いのでとてもアイラインを描きやすい。

・ナチュラルでぱっちりとした目を描きやすい

アイテックDDSマトリックスアイライナーの効果と口コミは?

という口コミがありました。

今のアイライナーに不満があるならばDDSマトリックスアイライナーを使用してみるのも良い方法だと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!