DDSマトリックス専用クレンジングジェルの効果的な使い方は?

1日の終わりに、メイクをしっかりと落とすことは肌の美しさを保つうえで1番大切なスキンケアと言っても過言ではないと思います。

美肌の為には

1)どんなメイク落としを使用して
2)どのように汚れを落とし
3)いかに肌に潤いを残すのか

というのが大切です。

今回ご紹介するDDSマトリックス専用クレンジングジェルは肌からしっかりとメイクを落とす効果もあるうえにしっかりと肌に必要なものも残す効果も備えているクレンジングジェルです。

今回はそんなDDSマトリックス専用クレンジングジェルの効果的な使用方法と意外と全部は知らないクレンジングの種類などもご紹介致します。

クレンジングの種類は?

クレンジング製品と言ってもお気に入りのテクスチャや自分の肌のタイプ、メイクの濃さによって使用する製品は変わってくると思います。

その日の肌の調子や色々なメイクタイプに合わせたクレンジングを選び、肌と仲良く付き合っていきたいですよね。

そこでまず、クレンジングの種類をおさらいしていきましょう。

オイルクレンジング

その名の通り、テクスチャーがオイルのようなクレンジングです。

洗浄力はクレンジングの中でもとても強く、ウォータープルーフのマスカラや下地、ファンデーション、今流行のグロスやリップなどしっかりとした濃いメイクや落ちにくいメイクをされている方にはオススメのクレンジングです。

密着度の高いコスメや、石鹸などで落ちない強い日焼け止めなどはオイルクレンジングなどの強力なクレンジングでしっかり落とさないと肌への負担になります。

しかし洗浄力が高い分、肌に必要な皮脂まで落としてしまう事があるので使い方に注意が必要です。またまつエクには使えません。

主に汗や皮脂に強いコスメや、ウォータープルーフマスカラなどを使用している日に使うといいですよ。

ミルククレンジング

乳液のようなテクスチャーのクレンジングです。

比較的肌に優しく刺激の少ないテクスチャーで、中にはクレンジングなのに潤いを与えてくれるタイプまであります。

ただ、「メイクを落とす力」はクレンジングタイプの中では低めなので、メイクが薄い方向けです。

濃いメイクをクレンジングミルクで落とそうとしても時間がかかります。

その結果、肌をたくさん摩擦することになり、ダメージを与えてしまいます。

例えば敏感肌用のファンデーションなどは、ミルクタイプで落ちるものが多いです。

無添加の日焼け止めや、石鹸で落ちるような優しいコスメを使用されている際に使うのがオススメです。

 

クリームクレンジング

スキンケアで使用するようなクリームのようなタイプのクレンジングです。

クレンジングミルクのように肌に優しいタイプですが、油分も含んでいるためテクスチャーはミルクよりも重く、密着率が高いのが特徴です。

オイルと比べると、強い日焼け止めやウォータープルーフのマスカラなどは落ちにくいのですが、肌への密着率が高いので、ファンデーションやリップなどにしっかりと絡みます。

毛穴にしみ込んだメイクも取ることが出来ます。

クリームなので保湿性も高く、クレンジングの後にあと洗顔の必要がない”ダブル洗顔不要”のタイプも販売されています。

ふき取りクレンジング

ふき取りクレンジングはコットンにもともとしみ込ませているタイプや、液体を自分でコットンにしみ込ませて使用するタイプがあります。

代表的なもので言うと、ビオレの「ふくだけコットン」なんかが有名ですね。

  1. 濃いアイメイクやリップメイクだけを洗顔の前にふき取り、全体的なクレンジングはミルクタイプやクリームタイプを使用する
  2. 疲れてお風呂に入る気力がない時の救世主として使う

という2パターンが多いですね。

ポイントメイクリムーバーとしてはオススメです。

飲み会や残業などで疲れ果ててしまうとメイクを落とすことすら時間が惜しい時もあると思います。そんな時の救世主と言えるクレンジングとも言えるでしょう。

ですが、「擦る」という行為は1番肌にダメージを与えるので、使用する時はそっとしみ込ませるくらいの気持ちで使用しましょう。

リキッドクレンジング

オイルよりも少しとろみがあるテクスチャーのメイククレンジングです。

オイルより肌に優しく、ミルクやクリームタイプよりも洗浄力があります。

オイルフリーのものが多いので、まつ毛エクステ派の方にはオススメのクレンジングです。

色んなメイクに柔軟にオススメできるクレンジングではないでしょうか。

水クレンジング

近年、新しく人気が出ているタイプのクレンジングです。

ほぼふき取りタイプが多く、その名の通りまるで水のようなテクスチャーです。

肌にストレスがなくさらっと使えますが、洗浄力は弱めです。

がっつりと洗顔する前に少しある程度メイクを落としておく際などにとても便利ですし、少しだけメイクした日などはこれだけでやさしくふき取り、通常の洗顔で後で保湿を足すなどの工夫が必要ですね。

DDSマトリックス専用クレンジングジェルはどんなもの?

DDSマトリックス専用クレンジングジェルはクレンジングの中でも優しくメイクを落とせることの出来るタイプの一つのジェルメイク落としです。

ジェルと言ってもテクスチャーは美容液のようにリッチな感触で、クレンジングで落てるのではなく美容液でメイクを落てるような感覚を味わえ、肌にストレスを感じません。

DDSマトリックス専用クレンジングジェルはメイクを落とすという考えだけではなく、必要なものは肌に残すという考えのクレンジングです。

すっぴん肌を整えて、うるおいを与えてくれる…

「落とす」ということだけに捉えられているメイククレンジングの概念を変えるクレンジングジェルです。

お肌はどうしても、年齢によってハリや潤いや弾力が落ちてしまいます。

しかしDDSマトリックス専用クレンジングジェルはただ安易にそれを補うものではなく『本来人間がもっているヒアルロン酸やコラーゲンを刺激して引き出す』というイメージです。

私たちが毎日行うクレンジングで肌に栄養を与えるだけでなく、細胞にまで働きかけてくれるなんてスゴいですよね。

もともと自分がもっているヒアルロン酸やコラーゲンなので、敏感肌でもなんだか安心です。

何かを与えるだけではなく、もともと自分が持っているものにアプローチしていくという発想は、とても新しいと思いませんか?

DDSマトリックス専用クレンジングジェルの効果的な使い方は?

では、実際にDDSマトリックス専用クレンジングジェルの効果的な使い方をご紹介致します。

  1. まず手を清潔にしましょう。
  2. 500円玉くらいの量のクレンジングジェルを手に取ります。
  3. 手のひらでしっかりと優しくなじませて顔全体にしっかりと伸ばします。こすらず優しく、円を描くようにメイクになじませてください。
  4. さらにポイントメイクを落とすために目のまわり、口元などにも優しくなじませます。
  5. メイクとクレンジングがなじんだら、ぬるめのお湯で洗い流しましょう。

 

すすぎ残しは肌荒れの原因になりますから、しっかりと洗い流してください。

お湯の温度は熱すぎず冷たすぎない38度がベストです。とにかく肌をこすらず、優しく汚れを落とすことが大切です。

まとめ

今回はDDSマトリックス専用クレンジングジェルの詳しい成分や使い方などご紹介致しました。

またDDSマトリックス専用クレンジングジェルはマトリックススキンケアソープと合わせて使用すると、ますますその効果を感じていただけると思います。

クレンジングが気に入ったら是非一緒に使ってみてくださいね。

ポイントはとにかく「こすらず」「優しく」。

DDSマトリックス専用クレンジングジェルで健やかな美しい肌に近づけていきたいですね。

最新情報をチェックしよう!