アイテックDDSブライトファンデのおすすめポイント5つ!

10代20代では気にならなかった肌悩みが増えてくるのが30代です。

今まであっていた化粧品が合わなくなって敏感肌になってしまったり、毛穴やくすみを隠すために見せるためにファンデーションを塗り重ねてしまったりしていませんか?

今回は敏感肌の方にもおすすめできるファンデーション下地「DDSマトリックスブライトファンデベース」をご紹介します。

敏感肌、乾燥肌ってどんな肌?

お肌が弱い方や肌荒れがしやすいと「敏感肌かな?」と感じ、敏感肌用の化粧品を使用し始める人も多いですよね。

敏感肌の定義ははっきりと定められていませんが、洗顔やスキンケアの最中に刺激を感じるなど、目に見えた肌荒れが起きていない状態のことを指すことがあります。

生理など体調の変化や季節的な要素が加わって「最近肌が敏感になっているかも?」と一時的に感じることもあります。

乾燥肌は文字通り、皮脂や肌の水分が少なく乾燥しやすい肌のことです。

肌が乾燥すると肌が本来持っているバリア機能が低下し、湿疹やかぶれなど肌トラブルが起きやすくなります。

【敏感肌】ファンデーション選びのポイント

肌が敏感になりつらいときはノーメイクで出かけたくなることもあるでしょう。

しかし、仕事やプライベートのはずせない用事があるとメイクをしないわけにはいきません。

では、敏感肌の方ファンデーションを選ぶときのポイントとは何でしょうか。

敏感肌用・低刺激のものか

敏感肌の自覚があり、刺激が強い化粧品を使うことで肌荒れを起こすことが多い人は敏感肌用・低刺激性を謳っている商品を選ぶとよいでしょう。

敏感肌用の化粧品は安全試験を行われていることが多いです。

「パッチテスト」「アレルギーテスト」「コメドジェニックテスト」という文字が化粧品のパッケージに書かれているのを見たことがある人も多いと思います。

パッチテストやアレルギーテストは一定期間肌に化粧品を直接つけて異変が起こらないか、アレルギー反応が起きないか確認します。

「コメドジェニックテスト」はニキビの元であるコメドができにくいかどうかをテストします。

ノンコメドジェニックテスト済みと書かれた商品はコメドができにくいことを証明するテストに合格しています。

もちろん上記のテストに通ったからといって、すべての人にアレルギーや肌荒れが起こらないわけではありません。

テストでは確認しきれなかった長期間使用したことによる肌トラブルが起きてしまう可能性もあります。

しかし、敏感肌の人が化粧品を選ぶ際の参考にできるので覚えておくと便利です。

配合されている成分はどんなものか

化粧品のパッケージや容器の裏には成分表示が書かれています。

自分の肌に合わない成分を把握している人は、成分表示を見て使用できるか判断しましょう。

アルコールや紫外線吸収剤はよく使用されていますが、使用すると肌荒れしてしまう人も多いです。

また、顔料が直接肌に触れることで肌トラブルの原因になることがありますから、顔料をコーティングしている化粧品を使用するとベストです。

ファンデーションや下地などに使用されることは少ないですがタール色素を使用している「赤202号」などの発色のよい色を出す色素成分は、原料に含まれる不純物質が肌を刺激することがあるので注意が必要です。

コスパはいいか

スキンケア用品を選ぶ際にコスパは重要な要素です。

肌は数日で作られるものではなく、数ヶ月や数年の積み重ねでできています。

美しい肌の人は長年、自分にあったスキンケアやメイク用品を使って肌をいたわってきた結果と考えてよいでしょう。

継続できない高価な化粧品を使用しても一時しのぎにしかなりません。

自分の肌に合っていて、なおかつ納得して継続できるコスパのファンデーションを使用しましょう。

敏感肌にオススメ【DDSマトリックスブライトファンデ】

DDSマトリックスブライトファンデはアイテックインターナショナルが販売しているベースメイク下地です。

お肌のハリと透明感がある、自然で美しい肌を演出します。

毛穴やニキビ跡など、肌のでこぼこをカバーし、滑らかで均一なお肌に見せてくれます。

ファンデーションを厚塗りしなくてもナチュラルな素肌感がある仕上がりになるので、最近くすみが気になり、透明感やツヤ感をメイクで補いたい方にもおすすめです。

DDSマトリックスブライトファンデのおすすめポイント6つ

1)乾燥から守る

ブライトファンデベースのもっともおすすめしたい点は、使用することで乾燥しにくくなることです。日中用の乳液のようなイメージで使用できます。冬の乾燥した時期はもちろん、夏でも室内のクーラーで乾燥を感じる人が多いので、年中活用できます。

2)肌のきめが整って見える

ブライトファンデベースを使用する順番は、日焼け止め→ブライトファンデベース→ファンデーションの順です。

夜だけの外出や、ファンデーションに入っている紫外線カット効果だけで問題ない場合は日焼け止めを省きます。

ブライトファンデベースを塗ることで肌のきめが細かく見え、肌がきれいに見えます。

素肌がきれいな人は、ちょっとした外出くらいならブライトファンデベースのみで十分と感じる人もいるようです。

ファンデーションで無理に隠したりしなくても肌を美しく見せてくれます。

3)毛穴もカバー

ブライトファンデベースはあくまで下地なのでカバー力はあまり期待できません。

しかし毛穴を無理に隠さず、目立たなくしてくれます。

くすみを飛ばして肌が滑らかに均一に見えるので肌がきれいに見えます。

4)肌色を補正してくれる

年齢を重ねることで、肌のくすみが気になる方も多いでしょう。

ブライトファンデベースを使用すると、肌色がワントーン明るくなるように感じます。

ファンデーションのように色を乗せているのではなく、透明感がある肌本来の美しさを引き出してくれます。

5)ファンデーションののりがよくなる

ブライトファンデベースを使用した後にファンデーションを重ねると、のりがよくなり崩れにくくなります。

ナチュラルなツヤ感が出るので、厚塗りではない自然な美しさを演出できます。

6)にうれしい成分が入っている

マトリックスブライトファンデは機能的なだけでなく、美容にうれしい成分が入っています。

肌をバランスよく保湿し、お肌に潤いを保ちます。

また、コラーゲンやエラスチンの生成にかかわる繊維が細胞に直接アプローチすることで、肌が持っている本来の美しさを引き出します。

DDSマトリックスブライトファンデの口コミと評判

DDSマトリックスブライトファンデベースを使用した人の口コミや評判はSNSや個人のブログで目にすることがあります。

実際に使った人の感想の中で印象的だったのは、『ブライトファンデベースを使用することで日中メイクをしている間も乾燥しにくく肌の負担を軽くできた気がする』というものです。

乾燥は肌トラブルだけでなく、しみしわの原因にもなるのでできるだけ避けたいですよね。

メイクをしている日中にも感想を感じてしまう方にはぜひおすすめしたいです。

まとめ

30代40代と年齢を重ねても、メイクを楽しんで美しくいたいですよね。

できれば厚塗りメイクではなく、素肌が美しい女性に見られたいです。

肌本来の美しさを引き出して自然なツヤ・透明感を演出し、毛穴や肌のでこぼこをカバーしてくれるDDSマトリックスブライトファンデは敏感肌に悩む女性の味方です。

ぜひチェックしてみて下さいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!